愛知のインプラント専門治療・手術、墨歯科医院、墨尚院長監修のインプラント専門サイト

インプラント

インプラントとは

インプラント治療とは、歯を失った箇所にチタン製のインプラントを埋め込み、その上にセラミックなどでできた人工歯を取り付ける治療法です。ブリッジや入れ歯とは異なり、硬いものをしっかりと噛むことができるので、天然歯のような咀嚼力を得ることができます。また、外見も天然歯のようにとても自然に仕上がります。

インプラントとは
  • メリット・デメリット

    治療が終わってから後悔することのないよう、事前にデメリットも知ることが大切です。両者をしっかりと把握して治療をご検討ください。

  • 手術について

    インプラント治療において外科手術は必要不可欠です。安心して治療に臨むため、症状や骨の状態など医師と相談して手術方法を決めましょう。

  • 手術の流れ

    術前のカウンセリングから術後のメンテナンスにいたるまで、当院で行なうインプラント治療の流れをご紹介します。

  • インプラント症例

    インプラント治療は一様ではありません。当院でインプラント治療を受けた方のさまざまな症例写真を掲載しています。ぜひご参考にしてください。

  • 患者様の声

    噛める喜びや治療を受けての生活の変化、治療を受けて良かった点など、当院でインプラント治療を受けた方の実体験に基づく感想を掲載しております。

インプラント治療の特徴

インプラント治療の特徴 虫歯や歯周病、けがや事故などで歯を失ってしまうと、永久歯は2度と生えてきません。従来であれば、歯のない箇所はブリッジや入れ歯などで補っていましたが、最近ではそれらに代わる新しい治療法、『インプラント治療』を受ける方が増えています。
インプラント治療とは、歯を失った箇所にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上にセラミック(陶材)などでできた人工歯を取り付ける治療法です。
ブリッジや入れ歯とは異なり、硬いものをしっかりと噛むことができるので、天然歯のような咀嚼力(噛む力)を再現することができます。また、外見も天然歯のようにとても自然に仕上がるので、審美性に優れています。
口の中の異物感や発音のしにくさから解放され、美しく健康的な口元へと改善されることで、インプラント治療を受けられた方のほとんどが「食べるのが楽しくなった」「日々の生活にハリが出た」と噛める喜びを実感されています。
当院では、1人でも多くの方にその喜びを知っていただけるよう、ヨーロッパやアメリカなど精力的にインプラント治療を行なっている国で研修を行ない、より新しい情報や知識を身につけ、技術を磨くための研鑽を重ねています。

当院で取り扱っているインプラント

アストラテック社インプラント 当院で取り扱っているインプラントは、スウェーデンの『アストラテック社』のものです。
同社のインプラントは純チタン製なので人体になじみやすく、非常に安定した性質を持っています。他社製のインプラントの場合、埋め込んだ後、その周囲の骨が2~3mm吸収されてしまうことがありますが、同社のインプラントはそのような現象がほとんど起こらないという特徴があります。
同社は多くの論文や臨床データに基づいて製品開発を行なっており、そこに15年もの歳月を費やすなど、非常に信頼性の高い製品を生み出しているといえます。患者様に安全なインプラント治療をご提供するため、当院では平成11年より、信頼できるアストラテック社製のインプラントの使用を徹底しています。

CTとは

墨歯科医院ではCT撮影と3D画像診断による安全なインプラント治療を行っております。