愛知のインプラント専門治療・手術、墨歯科医院、墨尚院長監修のインプラント専門サイト

手術の流れ

インプラント手術の流れ

インプラント治療をご検討の方は、手術がどのような流れで行なわれるのか、非常に気になるのではないでしょうか。

ここでは、術前のカウンセリングから術後のメンテナンスにいたるまでの流れをご紹介しているので、治療の全体的な概要を把握することができます。

インプラント手術の流れ

手術の流れ

Step.1カウンセリング

カウンセリング
インプラント治療は外科手術をともなうため、治療を受けるにあたっては誰しも不安や恐怖心を持たれることでしょう。それらが解消され、納得・安心して治療を受けられるよう、ご不明な点や疑問点、ご要望などはお気軽にお話ください。 ※お電話での簡単な質疑応答は無料で行なっています。
※セカンドオピニオンも歓迎しますので、詳細についてはお問い合わせください。

Step.2検査・診断・治療計画立案

検査・診断・治療計画立案
口腔内写真・レントゲン撮影、口腔内模型製作のための型取りなどを行います。後日、それらの検査結果や資料に基づいて診断が行なわれ、治療計画が立案されます。その際、治療法、治療期間、治療費などの詳細について、わかりやすく丁寧にご説明するので、ご不明な点や疑問点、ご要望などはお気軽にお話ください。

Step.3精密検査

精密検査
全身の健康状態を把握するため、血液検査やCT撮影などの精密検査を行ないます。

Step.4手術前の準備

手術前の準備
手術の予約、手術に際しての注意点などの詳細をご説明します。
歯垢や歯石を取り除き、口の中を清潔な環境にして手術に備えます。

Step.5手術

手術
患者様の症状や骨の状態などに合った手術を行ないます。
手術の詳細は、【手術について】ページをご参照ください。
手術について

Step.6人工歯の製作・装着

人工歯の製作・装着
最初に仮歯を装着して噛み合わせや装着感などを確認して調整し、人工歯を製作するための型取りを行ないます。とくに問題なければ、最終的な人工歯を製作し、取り付けます。その際、インプラントを長期にわたって使用していただけるよう、衛生状態を維持するためのセルフケアの方法もお伝えします。

Step.7メンテナンス

メンテナンス
インプラント治療後は、セルフケアをきちんと行なっていただくのはもちろん、メンテナンスを定期的に受けていただきます。口の状態を確認することで衛生状態が保たれ、インプラントをより長く快適に使用していただけます。メンテナンスの頻度は患者様によって異なりますが、平均すると3ヵ月から半年に1回となります。
なお、当院では『保証制度』を設けていますが、定期メンテナンスを受けていない場合は保証対象外となってしまいますので、必ず受けるようにしましょう。