愛知のインプラント専門治療・手術、墨歯科医院、墨尚院長監修のインプラント専門サイト

ドクター紹介

院長紹介

「墨歯科医院で治療してもらって良かった」、患者様にそう思っていただけるよう、しっかりと患者様と向き合い、その方に合った方法で治療することを大切にしています。

院長先生

『BACK TO THE BASIC』 ─『患者様のための治療』を行なうために─

皆様こんにちは。『AVANTI IMPLANT CENTER』のホームページへようこそ。院長の墨 尚です。
当院では、『BACK TO THE BASIC』をモットーに、『患者様のための治療』という歯科医療の基本を大切にしています。新しい情報や知識を吸収し、より高い技術を身につけ、可能な限り患者様のご要望に沿った歯科医療をご提供できるよう研鑽を重ねています。
インプラント治療と地域密着型の歯科治療の両立を目指し、患者様のご期待に応え、信頼される歯科医院になるべくスタッフ一同努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

アメリカインプラント学会最優秀賞受賞

アメリカインプラント学会最優秀賞受賞1 アメリカインプラント学会最優秀賞受賞2

2013年3月7日~10日にアメリカ・フロリダ州タンパにて開催されたインプラント学会(Academy of Osseointegration)において当院院長 墨 尚が臨床研究成果を発表し、最高賞である(Best Clinical Innovation Presentation Award)を受賞いたしました。
本学会はアメリカのインプラント学会において最も権威があり、審査も厳しいため、全世界からの演題発表の申し込みに対し、3部門各20名しか口頭発表を許されません。
Best Clinical Innovation Presentation Awardはその中でも1人だけが受賞できる最も名誉ある賞であり、日本人開業医初の快挙を成し遂げました。
世界で認められた臨床研究成果とスキルを、患者様方の治療に役立てていきたいと思っております。


【内容】
審美領域におけるインプラント治療において、インプラント周囲粘膜へのチタン製アバットメント表面のシルバー色の透過によって審美性が損なわれる場合がある。そこで、アバットメントに陽極酸化処理。

学会:Academy of Osseointegration
演題:Application of gum-colored titanium abutments in esthetic region
学会ホームページ:http://www.osseo.org/

経歴・所属

院長経歴

1997年愛知学院大学歯学部卒業
愛知学院大学補綴科非常勤助教
愛知県一宮市に墨歯科医院AVANTI IMPLANT CENTERを開業

所属学会・スタディークラブ

米国インプラント学会(Academiy of Osseointagration)
I.O.R. Prosthetic Director
OSIスタディクラブ名古屋副支部長
アストラテック・インプラント・システムMENTOR
日本口腔インプラント学会会員
名古屋インプラントを考える会会員
2013年3月に行われた米国インプラント学会(Academiy of Osseointagration)28th Annual Meetingにおいて日本人開業医初となるBest Presentation Awardを受賞。現在、AO Japan Ambassadorを務める。

提携医院

ドクターに頼られるドクターとして多数の紹介をいただいております。

当院は、大学病院の歯科または他の歯科医院の先生方から患者様をご紹介いただくことが多い医院です。
「顎の骨量が少ない」「重度の歯周病である」など、一般的にはインプラント治療を行なうことが難しいとされる症状をお持ちの方も、長年の治療経験と信頼いただける技術力を活かし、治療させていただきます。
インプラント治療を諦めている方がいましたら、ぜひ当院までご相談ください。笑顔を取り戻し、心豊かな生活を送れるよう、一緒に頑張りましょう。